Make your own free website on Tripod.com

 


ゲームパッドはこれを選べ。

ふだんプレイするのはフライトものなどアナログ系ジョイスティックを使うものがメインなのだが、エミュレータなどで古いゲームをプレイする場合にはゲームパッドが必須だろう。(アーケードスタイルのジョイスティックがベストなのはもちろんだが。)あちらこちらで、良いゲームパッドはどれか捜し求める声が聞こえる。サイドワインダーか、サンワサプライか、IF-SEGAか、プレステのコントローラを無理やりつなぐか・・・・・かく言う俺様もゲームパッド選びはかなり難航した。(アナログジョイスティック選びもかなり難しいのだが、ここではゲームパッドの話のみにとどめておく。)

どれもこれも奇をてらったものばかりで、操作性や機能など二の次だ。それもそのはず、ほとんどは台湾などの、企画も技術も品質もないいいかげんな製品を輸入して日本語の箱に入れて売っているだけなのだ。方向キーは押しにくい、形は格好悪い、USBとDirectXがなければ動かないなど、いいところなど一つもない。方向キーは上下左右、ナナメがはっきり区別できて間違いなく入力できるものがよい。当然である。だがこの当然がわかっていないメーカーが多すぎる。CH ProductsやGravisのゲームパッドは平坦すぎて親指の感触で上下左右がわかりにくい。マイクロソフトのも良いとは言い難い。ThrustmasterのPhaserというゲームパッドはもっとひどかった。触感で上下左右の区別ができず、ラバー製なのでふにゃふにゃしてコントロールどころではなかった。

各社ともカスタマイズユーティリティは趣向を凝らしたものを用意しているが、ゲームソフトとの相性があったり、割り当てられない機能があったり、やたら使いにくかったりする。マイクロソフトやGravisなどは独自プロトコルを用いて、ゲームポートの機能拡張を行っているが、Windows9xとDirectXという特殊な環境でしか動かない。コンシューマーゲーム機のゲームパッドをつなぐものなどは、OSに対応するドライバで苦労すると聞く。機能が中途半端な上に、使えるコンピュータやゲームが限られ、苦労が報われないのはばかばかしい。昔はGravis Xterminatorなど試したものだが、やはり操作性や機能が犠牲にされていると感じたものだ。

どんなマシンでもオールラウンドに使えて操作性がよく、なおかつ柔軟なカスタマイズが可能なゲームパッド・・・。半ば諦めていたが、それが存在したのだ! これがここで紹介するPS/2接続のキーボードエミュレーション型のゲームパッドである。この製品は現在二つある。ひとつはノーブランド、国内販売J-LINK品番JJP-02。もうひとつはスピタル産業製のプログラマブルジョイコントPJ-02ATである。これらの特長は、

PS/2キーボード接続である。
キーボードとPC本体の間に割り込ませて接続し、キーボードと同様に機能する。ゲームパッドのボタンとキーボードのキーが対になる。これは非常にわかりやすい。単なるキーボードなので互換性は最高。ゲームポートに通常のジョイスティックをつないだままにしておけるのもうれしい。

ソフトウェアは一切使わない。
ゲームパッド自身でキーコンフィギュレーションができる。PC側でソフトウェアを使用しないので、ソフトウェアの出来不出来に関係なく、しかもPC側でどんなソフトウェアの実行中でもキーコンフィグが可能である。ゲームプレイ中でも気に入らなければすぐ登録しなおしが可能である。しかもコンフィグレーションを記憶するバンクが複数あるので、ゲーム中にいきなり変更が可能である。

方向キーはファミコン、プレステに近い十字キー、6ボタン、LRボタン。J-LINKのもスピタルのも同じだ。メモリバンクはJ-LINKのものが4バンク。スピタルのものが2バンク。スピタルのものは文字列も記憶可能である。ShiftやCtrl同時押し、文字キー同時押しも問題ない。有名どころのDOSエミュ数種類で使っているが、いまのところ目立った不具合は感じられない。USBだの、DirectXだの、独自ソフトだの、独自インターフェースだの、そんなややこしいものはいらないのだ。クソくだらない無駄なものに努力を注いで、いつまでも中途半端なものを作りつづける奴らがバカに見える!!

登録できないキーがある可能性がある。通常の文字キーはすべて登録可能、CtrlやShiftも問題なく登録可能。だが、すべてのキーに関しては検証していない。スピタルのは説明書に制限事項が書かれているが、取るに足らないものばかりで一応大丈夫のようだ。キーボードで操作できないゲームには対応できない。これらはいまのところほとんど存在しないと思われるので、大丈夫だろう。

追記。J-LINKのもので不具合が見つかった。ゲームをプレイしたあと、なぜかキーボードの左のShiftキーが押しっぱなしの状態になるようだ。これは、使用後にそのShiftキーを一度押してやるだけで戻る。それと、メモリーバンク3と4ではなぜかキーアサインの一部変更というのができなくて、割り当てを変更するときは、全部指定しなおさないといけない。固有の環境、使用ゲームソフト、故障など原因は不明。スピタルのはあまり使ってないのでわからない。


スピタル産業のサイト 通信販売も可能。






Click Here!