Make your own free website on Tripod.com

 

Jet Stream DX (Aqua System)

ジェットストリームDX (アクアシステム)

RATE:初心者向けと実力不足を勘違い。内容不足。

 

めずらしい純国産フライトシミュレータである。しかし内容的にあまりにも稚拙である。本来であればここで扱うべきでないのかもしれないが、いろいろと文句を垂れてみたいので取り上げることにする。

大型機数種類と小型機(エアロスバル)、それに日本全域の風景が用意されている。コックピットパネルには複雑な情報が映し出されているように見えるが、ほとんどは機能しないダミーである。イベントフライト、ログフライトなどのモードがあるが、いずれも単純すぎるもので楽しめるまでにはいたらない。登場するオブジェクトにマウスカーソルを合わせると、その解説が出たりするのはおもしろい。常に他機が飛んでいたり、要所では管制の音声、パイロットの音声が収録されており、雰囲気を出そうという工夫はある。(素人の声を録音してそのままベタで再生してるだけなんだが・・・)

 

あって無きがごとしの飛行特性。

まずシミュレーションとして出来であるが、飛行特性はほとんどないに等しい。イージーからスーパーリアルモードまで何段階かあるが、根本的にシミュレーションエンジンと呼べるようなものがないように思える。とりあえず機種を上げ下げすると速度が変わったりくらいはする。100ノット以下の超低速でも失速しなかったり、適当に地面にぶつけても着陸できたり、オブジェクト同士の衝突判定がなかったりと挙げるときりがない。慣性の大きい動きは大型機の雰囲気がある。小型機のエアロスバルはこれがまた不可解。フルスロットルでもやっと中に浮くのが精一杯で、高度が上がらないどころか、失速しないように旋回するのがとてもむずかしい。エアロバティックの出来るはずのエアロスバルでまさかそんなはずはあるまい。

 

低機能と初心者向けを摩り替えるな。

シミュレーションと呼べる機能はほとんどない。OBI、NDBはない。ILSはある(目的空港を指定するだけで設定されるのは良い)。高度計、速度計、昇降計、コンパスくらいはある。コックピットパネルのMFDにそれなりに表示されているが、HUDが表示されているのでパネルはほとんど見ることはない。ナビゲーションシステムは、設定した任意のポイントの方向を指し示す機能がある。このポイントはいくつか設定でき、ひとつのポイントを通過すると自動的に次のポイントを指し示す。ところがこのポイントを通過する判定がシビアすぎ、針の穴をとおるような精度が必要である。完全に調整不足だろう。

それでも、まったく初めての人には着陸等は新鮮なチャレンジに違いない。しかしこのいいかげんなシミュレーション精度では、初心者とはいえすぐに慣れてしまうだろう。しかけがわかってしまうと、その次がないのだ。特にゲーム的要素や優れた演出があるわけでもなく、アトラクティブに欠けるソフトであるというしかない。どうも開発側には、あくまで「シミュレーション」を作っているという気概があるらしく、それを「初心者向け」にコーディネイトしているつもりらしいのだ。もともと出来の悪いシミュレーションを初心者向けにしたところで、初心者騙しにしかならないことは明白である。「初心者向けだからこの程度でいいのだ」ではなく、「この程度しか作れないから初心者向けにしよう」というのはあまりにもユーザーを舐めている。つーか嘆かわしいことに他にもこの手のメーカーは多いのだ。

 

同じネタで何度も騙しつづける開発力のなさ。

驚くことにこのジェットストリームDXは、3度目のアップデート、4作目らしいのだ(マイナーアップデートを「シリーズ」4作目などと呼んではならない)。これで4度目なのかと思うと1度目はどんな内容だったのだろうと空恐ろしくなる。ちなみに「DX」では、3Dアクセラレーション対応・・・ではなく、$B@lMQ!W$H$J$C$?$N$,FCD'$i$7$$!#$^$C$?$/F1$8%=%U%H%&%'%"$J$N$K!"5!BN$r%(%"%m%9%P%k$@$1$K$7!"%?%$%H%k$H%Q%C%1!<%8$rJQ$($F?7>&IJ$H$7$?!V%(%"%m%9%P%k!W$OL@$i$+$K&IJ!#5!G=$r:o$C$?(削りようがないと思うが)廉価版などはそれなりに販売実績があるらしく、メーカーとしては「売れているから内容が優れている」という解釈なのだろう。

日本の市場規模を見ると、あまり開発費をかけていられないというのも現実ではあるが。

 

掲示板で開発者に媚を売るのろけオタクども。

アクアシステムはキチガイオタどもの一翼を担っている。掲示板にはマイクロソフトフライトシミュレータの追加データ制作者(彼らは自分を「作家」と思っているらしい!!)が巣食い、見るも哀れなオツキアイを繰り広げている。その様はまるで少しでも有名なエロ同人作家にむらがる脂性デブオタとそっくりである。彼らはおそらく、少しでも関係のあるメーカーに取り入り、少しでもチャンスがあれば、自作データ(彼らは「作品」だと思っているらしい!!)を売り込もうとしているのに違いない。エロゲ板よろしく無意味なやり取りが続き、特に「○○○○」と「○○○○」のノロケぶりは群を抜いている。(特に「○○○○」は関係掲示板に意味のない書き込みを頻繁に行っている・・・彼の真意は一体なんなのか) 意味のない文章の行間に下心を必死に隠した彼らの偽善っぷりには怒り心頭である。一刻も早く自らの業に気づき、更生されることを願うばかりだ。

 

 

アクアシステム www.aquasystem.co.jp

 

 

Click Here!