Make your own free website on Tripod.com

 

REAL FLIGHT HELICOPTER (Twilight Express)

リアルフライトヘリコプター

RATE:X-Planeを冒涜するな!!

 

まさに買ってはいけないお手本的製品。

フライトシミュレータ界、いや、PCゲーム業界の癌、あのトワイライトエクスプレスの製品である。箱に輝くあのかっこわるいマークが「買うと後悔するぞ」と声高らかに語りかけてくる。懸命な諸君であれば見なかったことにして通り過ぎるはずであろう。が、何も知らない無垢な子羊たちはこの怪しげな製品を手にとってしまい、そのごく一握りの人たちはなんらかの魔が刺して金を出してしまうかもしれない。そのような間違いを犯さないためにも、ここで知らせる必要があるのだ。これ以上被害を出してはならない。もう騙されてはいけないのだ。私は今回この、インストコロールすればPCが腐ってしまう、起動せずとも評価する価値のないことが一目でわかってしまうウンコソフトを評価する機会に残念ながら恵まれてしまったのでここに紹介しよう。

 

 

X-Planeのダウングレード版が1万円もする不可解さ。

スクリーンショットを見た瞬間いやな予感はしたが、これはX-Planeである。いや、X-Planeの機能削減版である。インチキ企業トワイライトエクスプレスは、一体どうやってラミナーリサーチを騙したのか、まんまとX-Planeの日本販売権を手にしてしまった。そして一体何を狂ったのか、X-Planeをヘリコプターシミュレーションというオリジナル製品に仕立て上げたのだ。この製品がいかにインチキかを説明しよう。まず、X-Planeの古いバージョンを元に制作されている。固定翼がすべて削除されている(これだけでも致命的だ)。オマケでお茶を濁すような東京、地方ヘリポートのシーナリ。さらにひどいことに、追加機体、追加シーナリをすべて受け付けない仕様に変更されている。さらにもっとひどいことに、本家フルバージョンX-Planeが今現在40ドル程度で販売されているこの対し、この機能削減版X-Planeはなんと12,800円もするのだ!! これは搾取以外の何者でもない。百歩譲って開発された数ヶ月前を見てみよう。X-Planeはインターセプト(販売店)で14,800円だ。このX-Planeから固定翼、追加機体、追加シーナリなど、おいしいところをすべて削減したものが12,800円だというのだ。これは一体誰が納得するというのか。日本販売版は価格が高くなるのが常であるが、この搾取っぷりはどう説明するのか。日本のほとんどのユーザーはオリジナルのX-Planeを知らないから、かけ離れた価格設定をしてもよいというのか。それではまるっきりインチキではないか!! (この二つもあわせて読んでいただきたい。TwilightExpress 馬鹿社長のわくわく会社ごっこ この企業の体質からして、搾取が目的であることは明らかだ。) ちなみに日本語にしただけでこんな値段になるはずがない。ファイル構造を見ればわかるが、X-Planeプログラムはテキストとビットマップで柔軟なカスタマイズが可能であり、素人でも日本語化が可能である。

 

 

客を冒涜するな!!

インチキ企業トワイライトエクスプレスは、オリジナル製品を作ったと愚かにも思い込み、得意満面なのであろう。だがその内容はオリジナルと呼ぶにはあまりにも浅はかで、企画意図などまったく存在しない下劣な商品なのだ。おそらく私が察するに、アクアシステムのヘリコプターシミュレーションを見て、ヘリコプターシミュレーションは数が少ないから売れるかもしれないと思ったのかもしれない。だが自社では作れなかったのでX-Planeをもってきたのだろう。だがこの製品内容はなんだ。この価格はなんだ。ヘリコプタだけにして適当に日本のシーナリを入れただけで本気で売れると思っているのか。この安直な製品作りを、メーカーとして恥じるがよい。

 

新情報であるが、X-Planeの別バージョンがさらに発売されるようだ。だがもちろん買ってはいけない。この会社は、ただきれいな箱に銀の円盤がはいっていれば客は騙されて買ってくれるとしか考えていないのだ。もうこれ以上インチキ会社に騙されてはならない。キチガイMSFS信者に騙されてはならない。フライトシミュレータの楽しみは自分で見つけるしかないのだ。

 

 



Click Here!